医療・福祉系の資格の体験談

医療・福祉系の資格の体験談記事一覧

国家資格である鍼灸師の資格を取得した人の体験談

私は、幼い頃からバレーボールをしてきました。バレーボールを続けていくなかで、怪我を何度も経験し、辛い思いもしてきました。そんな時は、病院に行っていたのですが、病院は痛みをとってくれる場所ではありません。病院は現状を診察し、診断してくれるところです。スポーツをやっているなら誰でも経験していると思います...

≫続きを読む

足りなかった単位を放送大学で取得して認定心理士を取得した話

認定心理士という資格をご存知でしょうか。この資格は心理学の最小限の学力と技能を修得していることを証明する資格で、大学の心理系学部を卒業したり、必要な単位数を得て申請すれば取得できます。仕事に直結する資格ではありません。私は近接領域の学部の出身で、社会人になってから認定心理士を取得しました。取得しよう...

≫続きを読む

産業カウンセラーを取得したきっかけや勉強方法

私は産業カウンセラーの資格を取得しました。もともと看護師の仕事をしていましたが、役職に就き、職員の心身の健康管理や特にストレスマネジメントが必要になり、少しでも専門的な知識を持って対処できればと思い、資格取得を志しました。カウンセラー系の民間資格は多くありますが、産業カウンセラー資格は、日本産業カウ...

≫続きを読む

薬剤師を取得するメリットやその恩恵

私は36歳の外資系企業に勤めるサラリーマンです。薬剤師免許を持っておりますが、現在の職種でこの資格を使用しておりません。ただ、この資格があるおかけで現在の職種に就くことができ、高収入を得ておりますので、体験談をご紹介します。薬剤師を目指した理由私が高校生のころは、バブル景気がはじけて不景気な時代でし...

≫続きを読む

ユーキャンの講座を利用して調剤事務管理士を取得した方の体験談

私は結婚を機に勤めていた会社を退職し、専業主婦となりました。初めは慣れない家事に必死でしたが、慣れてきて自分の時間が持てるようになったので、何か資格を取得してから仕事を見つけようと思いました。そこで、元々医療系に興味があったので調べていると、医薬分業によって調剤薬局は絶対不可欠だということを知りまし...

≫続きを読む

私が職業訓練校で医療事務と調剤事務の資格を取得したときの事

私は一昨年に医療事務、調剤事務の資格を取得しました。なぜかというと今まで営業職員として働いていたため次は病院や調剤薬局の事務員になりたいと思い転職活動を始めましたが資格がないとやはり雇って頂けなかったため資格取得を目指しました。勉強方法医療事務、調剤事務の資格を勉強するには独学(通信教育含む)にする...

≫続きを読む

登録販売者に合格するための勉強方法

登録販売者とは、一般用医薬品の販売ができる専門資格です。薬剤師は第一類から第三類までの医薬品の販売ができますが、登録販売者は第二類と第三類の医薬品の販売ができます。私が登録販売者の試験を受けることになったのは、働いていたドラッグストアで必要だったためです。ドラッグストアでは、資格がなくても働くことは...

≫続きを読む

ニチイ学館を使ってメディカルクラーク医科(医療事務)2級に合格した女性の体験談

資格を取得する前の仕事と言えば、すべて接客でした。百貨店勤務や大手企業の窓口勤務の日々。ちょうど軌道に乗り実績も残し、もっと上を目指していた時、実家の事業が大忙しになり、人手が足りず、やむを得なく退職し事業の手伝いをする生活になりました。その仕事がひと段落すると、人手はいらなくなる訳です。次の就職活...

≫続きを読む

医療事務の資格を大学在学中に取得した結果

医療事務の資格を取得しようと思った理由について。今から15年ほど前に、私は医療事務の資格を取得しました。当時大学4年生で就職活動中でしたが、当時は就職氷河期で何社受けても内定が取れない状態だったので、どうしても内定が取れない場合は会社への就職を諦めて病院やクリニックの医療事務で働く選択肢も考えようと...

≫続きを読む

看護師として働きながらケアマネージャーの資格を取得した方の体験談

私は、去年、ケアマネージャーの試験に合格しました。何故、ケアマネージャーの試験を受けようかと思ったのは、介護の仕事をしていたからでした。介護事業所の看護師をしていましたが、今の介護保険制度のシステムは、ケアマネージャーが利用者、家族、各事業所、病院の中心となり動いている仕組みになっています。また、ご...

≫続きを読む

時間がない中で社会福祉試験に合格できた勉強法

私は大学生の時に、社会福祉学科に在籍していました。卒業後は福祉職と決めていたので、受験資格のある社会福祉士の資格を取ろうと思いました。そもそも、福祉学科に進んだ理由は、高校生の時にニュースを見ていて、社会的弱者となった時の暮らしについて色々と疑問を持ち、またどうしたらその人のためになるような暮らしが...

≫続きを読む

アロマテラピー検定1級の勉強方法と押さえておくべきポイント

アロマテラピー検定1級を受けてみて感じたことをご紹介いたします。最近、自然素材を使った商品が多くあり、いろんなところでもアロマを使っているお店や病院なんかはよくありますね。わたしも匂いに関してとても興味があり、専門学生の頃(医療事務の学校)授業の一環でアロマテラピーを学ぶ機会がありました。いざ受けて...

≫続きを読む

認知症ライフパートナー基礎検定の勉強方法や合格するためのポイント

2年から近親者の物忘れが激しくなって恐怖を感じたため、受験してみることに。万が一認知症なら何か対策を打たなくてはいけないと思い勉強しました。また私自身もここ数年、急激に物忘れが激しくなって若年性認知症ではないかと自分を疑っていました。あとは部分的な知識は知っていても体系的・全体的な認知症の知識が欲し...

≫続きを読む

介護支援専門員の勉強方法や資格を取得して得られるメリット

私は介護福祉士と介護支援専門員の資格を持っています。資格を取ろうと思ったきっかけは、福祉の仕事をするために、必要だと感じたからです。訪問介護の仕事をしていましたが、訪問先でいろいろ質問されることがあり「もっと勉強してきちんと質問に答えられるようになりたい」と思うようになりました。もちろん会社の支持を...

≫続きを読む

家電業から介護業界に転職するのを機に介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を取得し...

私は現在38歳になる会社員です。32歳の時に家電業界から介護業界への転職をしました。家電業界と言っても家電の配送センターに勤務していましたが、とある理由で退職を余儀なくされたのです。それは交通事故がきっかけでした。私はバイクで通勤していましたが、その途中で交通事故にあってしまいました。青信号で直進し...

≫続きを読む

介護業界には必要な「介護支援専門員」資格取得までの道のり

私はヘルパー2級を受講し取得。その後実務経験を積み介護福祉士の試験を受け合格し介護支援専門員の資格を取るため介護福祉士取得後5年の実務経験を経て試験を受けました。介護福祉士もデイサービスなどでは事業所加算対象になるため必要な人材ではありますが給与に対しては資格があってもさほど変わらず身体的にも年齢を...

≫続きを読む

すべて教えます!看護師国家資格の合格方法

看護師国家資格を受験しようと思ったきっかけは、周囲の影響がとても大きかったです。長く仕事ができ、キャリアを積むことができる女性に強みのある職業が看護師であると思いました。看護師国家資格は看護学校に入って、必要な単位や試験を受けて卒業見込みとなれば、すべての学生が試験資格を取得できます。しかし、その学...

≫続きを読む

理学療法士国家試験に受かるまでの流れ

私が理学療法士になろうと思った理由は、昔から医学書を見るのが好きだったことと、身内に医療関係に携わるものがいたことがきっかけです。そこから興味を持つようになり、理学療法士と言う仕事に就こうと思い、国家試験に挑みました。国家試験対策!!そこまでには・・・国家試験までには、理学療法学科のある専門学校や大...

≫続きを読む

折り紙講師という資格の魅力

私は介護系の専門学校に通っていました。その学校のセールスポイントでもあったのが資格が多く取れることでした。最低でも5つ、多い人では15〜20個近くの資格を取得して卒業している方もいました。情報処理や医療事務、様々な国家資格までも取ることができます。その中でも介護学科じゃないと取得できない、折り紙講師...

≫続きを読む


スポンサードリンク