教育系の資格の体験談

教育系の資格の体験談記事一覧

ある社会人の日本語教育能力検定受験記

今回は、私の日本語教育能力検定受験について書きます。この資格を受験しようと思ったのは、一つ前の職場に転職したときでした。その職場は忙しい時期と暇な時期の差が激しくて、暇な時期は確実に定時に帰ることができましたので、何か始めてプライベートを充実させようと思いました。しかし忙しい時期は残業続きとなります...

≫続きを読む

ユーキャンの保育士講座を利用して保育士の資格を取得した女性の体験談

幼い子が好きだった為、大学は保育士養成学校に通いたいと思っていましたが、母親の反対を受けたために通常の四年制大学に通う事になりました。大学卒業後、子どもとは関わりのない職種に就職したのですがやはり保育士になりたいという思いがどこかにあり、調べたると独学でも取れる資格だとわかったので働きながら保育士資...

≫続きを読む

保育士試験を受けるにあたっての概要と合格後

30代を過ぎて離婚を経験しました。この先どうやって生きていこうかと思い、まずは何らかの資格を手に入れようと考えて探した結果、年をとっても働き口のある保育士の資格を取ることに決めました。勉強方法について使った教材はユーキャンの保育士講座です。わかりやすいのでよかったのですが覚える量が膨大で、社会福祉に...

≫続きを読む

高卒認定試験(旧大検入学資格検定試験)合格勉強法

私が高卒認定試験を受けた時は、まだ大学入学資格検定試験という名称でした。現在と違って、試験科目が9科目から8科目になったのと必修科目の家庭科がなくなっていて、難易度自体は変わらずなので、比較的取得が楽になったと思います。さて、私がこの試験を受けることになったのは、家庭の事情で通っていた私立高校を退学...

≫続きを読む

着物の着付け師の資格と着付けの講師の資格取得の体験談

私は数年前に、着物の着付け師の資格と着付けの講師の資格を取りました。着付けに関する資格は、国家資格や、全国で共通の資格などではないので、その着物学院や学校、流派のメソッドを習い、その組織の資格を取得する、という形になります。現在は器具をつかったりするやり方を教える学校も多いのですが、私は、基本的には...

≫続きを読む

着付け講座を受講して着物への理解を深めるのがおすすめ

むかし日本人は当たり前のようにきものをきていました。しかし戦後の洋服の普及からきものはだんだんと着られなくなりました。私も洋服でそだち、きものをきるときはいつも母に着せてもらう人形のようでした。そんな私に転機が訪れました。お茶やお花をたしなみ、きもの大好きな母が亡くなったのです。そのきものをどうする...

≫続きを読む


スポンサードリンク