いろいろな検定

いろいろな検定

いろいろな検定記事一覧

世界遺産検定3級の勉強方法や受験しての感想

私が世界遺産検定を受けようと思ったのは元々世界遺産に興味があったからです。テレビ番組を見て地球上に素晴らしい遺産がたくさんあることに感銘を受け、世界遺産検定があることを知って受けてみようと思いました。勉強方法世界遺産検定を受けるにあたりどの級(2〜4級)を受けようか迷いましたが、世界遺産検定のホーム...

≫続きを読む

漢字検定準2級の勉強方法や押さえておくべきポイント

漢字検定準2級を受験しようと思った理由は、受験勉強をしなくなり、漢字の知識や慣用句の知識などを学ぶということが、めっきり減ってしまったので、漢字や慣用句を勉強するきっかけを作ろうと思ったからです。また、何か資格的なものを取ってみたかったというのも理由の一つです。準2級にした理由は、難易度的にそれほど...

≫続きを読む

子供に漢字を勉強してもらうためにいっしょに漢字検定に取り組んだ結果

私は今年、漢字検定2級を受験しました。受験しようとなったらきっかけは、子どもに漢字を覚えてほしくて、一緒にやろう!と誘ったのがきっかけです。子どもは小学校2年生で、漢字への苦手意識が強く、勉強しなさいといっても全くやってくれませんでした。そこで、漢字検定をお母さんも受けるので、一緒に受けて勉強しよう...

≫続きを読む

中学2年生で漢字検定2級に合格したら、そこからの勉強がぐっと楽になった話

私が漢字検定2級を受けようと思ったのは中学2年生の時。受験のためでも、内申のためでもありませんでした。ただ、「漢字検定2級をとるのがすごいらしい」と感じたからです。そのきっかけは、あるテレビ番組でお笑い芸人のウド鈴木さんが漢字検定に挑戦していたこと。本当はすごい人なのですが子どもだった私には「ウド鈴...

≫続きを読む

漢字検定準2級を受けるにあたっての勉強方法

自分は、中学3年生の時に漢検3級をとっていたので、次受けるなら準2級であろうということで、漢検はしばらく受けていなかったので、リハビリも兼ねて受験をすることにしました。漢検に向けての勉強方法漢検は、公式問題集以外にも様々な問題集が出ているので、その中で1冊をやりこめばいいと思います。自分は、高橋書店...

≫続きを読む

漢検CBTを使って漢字検定2級を受験した話

そもそも漢検2級を受けた理由は、大学の卒業条件に漢検2級が必須だったからです。授業を受けていれば免除だったのですが授業に出ず…取得を証明する書類を提出する期限も迫っていたので団体受験ではなく、毎週行われているCBT受験をしました。一回目は都内で受けたのですが受からず、次に埼玉のほうで受験したら受かり...

≫続きを読む

手に職をつけたいと思ってインテリアコーディネーター資格を取得した結果

一般事務として働いていましたが中間決算・決算の繰り返しを続けていくうちに「このまま何年もこの仕事して歳をとるのかな」と思い、「手に職をつけたい」と再就職に有利になる資格を探していました。前から建築やインテリアには興味がありましたが、建築士を目指したくても建築学科卒業などの受験制約があって難しかったの...

≫続きを読む

色彩に詳しくなる!色彩検定2級取得体験記

色についての専門知識を得るための検定、色彩検定2級を受けた時の経験談をご紹介します。受験の動機漫画好きが高じてイラストの仕事をするようになった私。それまでは感覚で描いていたのですが、実際に仕事をするようになると時々色の構成で迷うことも…専門的な知識を得たいと思ったのが勉強のきっかけです。ついでに資格...

≫続きを読む

江戸文化歴史検定受験体験記

江戸文化歴史検定は江戸時代に特化した知識を問う検定です。1.2.3級とあり、1級を受験するためには2級を保持していないと受ける資格がありませんので2級からの挑戦になりました。歴史検定は京都検定、鎌倉検定等、歴史人気の昨今、全国にいろいろあるご当地検定です。レベルはかなり高く私が挑戦している江戸検定の...

≫続きを読む

冬の山へネイチャーゲーム指導員の資格を取りに行った話

よく行く図書館で、そのチラシを見つけました。ネイチャーゲーム初級指導員養成講座募集の案内でした。ネイチャーゲーム……聞き慣れない言葉でしたが、自然と触れ合うことを目的にゲームを楽しむ、その指導をする人を養成する講座だということはわかりました。2泊3日の日程で、実際にゲームを体験しながら指導員の資格を...

≫続きを読む


スポンサードリンク