資格試験・検定で押さえておきたいポイント【まとめ】

資格試験・検定で押さえておきたいポイント【まとめ】記事一覧

宅地建物取引士の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

宅地建物取引士についてご紹介します。宅地建物取引士の概要宅地建物取引士は、不動産に関する資格です。受験資格は設定されておらず、誰でも受験することができます。試験日程年1回。基本的に、10月の第3日曜日です。試験内容筆記試験で、四肢択一式が50問(50点満点)となります。合格基準点は相対評価で、毎年変...

≫続きを読む

世界遺産検定で押さえておきたいポイント【まとめ】

世界遺産検定についてご紹介します。世界遺産検定の概要世界遺産検定はその名前の通り、世界遺産に関する検定試験です。実施級について実施級は下記の通りで、4級が一番難易度が低いです。マイスター1級2級3級4級受験するメリット世界遺産検定を受験するメリットとしては、下記のようなものがあります。世界遺産につい...

≫続きを読む

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の試験で押さえておきたいポイント【...

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)についてご紹介します。マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の概要マイクロソフトオフィススペシャリストは、マイクロソフトオフィスの製品(WORDやEXCELなど)を使いこなせるスキルがあることを証明できる資格です。試験日程試験方法には、『全国一斉...

≫続きを読む

通関士の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

通関士についてご紹介します。通関士の概要通関士は、輸出入に関わる仕事です。輸出入は自由にできるわけではなく申告書類が必要なわけですが、通関士はその申告書類が問題ないか審査して申告する役割があります。試験日程試験は、10月の第1日曜日に行われます。ただし、これが絶対というわけではないので、サイトでしっ...

≫続きを読む

旅行業務取扱管理者の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

旅行業務取扱管理者についてご紹介します。旅行業務取扱管理者の概要旅行業務取扱管理者は、旅行に関する資格です。旅行内容に説明であったり、旅行プランの管理・監督などの業務を行います。下記のように旅行業法で規定されているので、重宝される資格だといえるでしょう。旅行業者や旅行業者代理業者は、営業所ごとに一定...

≫続きを読む

診療報酬請求事務能力認定の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

診療報酬請求事務能力認定の試験についてご紹介します。診療報酬請求事務能力認定の試験の概要診療報酬請求事務能力認定は、その名前の通り診療報酬請求事務の能力を判定するための試験です。試験日程7月と12月の年2回、日曜日または祝日に行われます。試験内容学科試験と実技試験があります。学科試験は五者択一の選択...

≫続きを読む

ITパスポートの試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

ITパスポートについてご紹介します。ITパスポートの概要ITパスポートはその名前の通りITに関する資格で、国家試験(国家資格)になります。試験日程ITパスポートの試験は、各試験会場でパソコンを使って受験します。試験日は年1回と言ったことはなく、随時受験可能なのでまずは申し込みを行いましょう。試験内容...

≫続きを読む

カラーコーディネーター検定試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

カラーコーディネーターについてご紹介します。カラーコーディネーターの概要カラーコーディネーターは、その名前の通り色に関する資格です。色の性質であったり特性のほか、どういった組み合わせがいいのかなどの知識を身につけることができます。試験日程2・3級は6・12月の年2回、1級は12月の年1回です。試験内...

≫続きを読む

色彩検定検定試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

色彩検定検定試験についてご紹介します。色彩検定検定試験の概要色彩検定検定試験は、色彩活用能力を問う試験です。試験日程試験は、夏期検定と冬期検定があります。夏期検定は6月で2・3級のみ、冬期検定は11月で全級(1・2・3級)実施です。※ 1級は2次試験もあり、12月に実施されています試験内容3級はマー...

≫続きを読む

マンション管理士の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

マンション管理士についてご紹介します。マンション管理士の概要マンション管理士は、その名前の通りマンションの管理に関する資格です。試験日程11月の最終日曜日、年1回です。試験内容合格点は毎試験ごとに変動していますが、50点満点で34-38点が一つの目安です。下記リンク先サイトで過去問題を確認することが...

≫続きを読む

管理業務主任者の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

管理業務主任者についてご紹介します。管理業務主任者の概要管理業務主任者は国家資格で、下記のような場面で必要になります。マンション管理業者が管理組合等に対して管理委託契約に関する重要事項の説明や管理事務報告を行う際に必要試験日程12月の、年1回です。試験内容4肢択一マークシート方式です。過去の試験問題...

≫続きを読む

中小企業診断士の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

中小企業診断士についてご紹介します。中小企業診断士の概要中小企業診断士は国家資格で、中小企業の経営課題の診断・アドバイスをしたりする専門家という位置づけです。試験日程試験は一次試験(マークシート方式)・二次試験(筆記試験)・二次試験(口述試験)があり、一次試験に合格したら次は二次試験(筆記試験)、そ...

≫続きを読む

秘書技能検定の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

秘書技能検定についてご紹介します。秘書技能検定の概要秘書技能検定は、人材育成を目指した検定試験です。級としては、1級・準1級・2級・3級の4階級あり、1級が一番難しく、3級が一番簡単な難易度となります。試験日程2、3級は2・6・11月の年3回あります。1級、準1級は6・11月の年2回あります。試験内...

≫続きを読む

危険物取扱者の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

危険物取扱者についてご紹介します。危険物取扱者の概要危険物取扱者は、その名前の通り危険物の取り扱いをする人に関する資格です。資格の種類ですが、「甲」「乙」「丙」の3種類あります。試験日程試験は、4-9月の前期と、10-翌年3月の後期に分かれています。試験内容甲種・乙種は五肢択一式、丙種は四肢択一式で...

≫続きを読む

ビジネス実務法務検定試験の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

ビジネス実務法務検定試験についてご紹介します。ビジネス実務法務検定試験の概要ビジネス実務法務検定試験は、仕事に関わってくる法律の基礎を身につけることができる試験です。1-3級まであり、1級が一番難しく、3級が一番簡単な難易度となります。試験日程1級:12月の年1回2級・3級:6-7月、12月の年2回...

≫続きを読む

衛生管理者の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

衛生管理者についてご紹介します。衛生管理者の概要衛生管理者は、衛生に関する資格です。衛生管理者には、一種と二種があります。試験日程試験は、毎月行われています。試験内容五肢択一のマークシート方式となっています。衛生管理者ができること業務独占資格ではありません。受験・取得するメリット50人以上の労働者が...

≫続きを読む

電気工事士の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

電気工事士についてご紹介します。電気工事士の概要電気工事士は、電気設備の工事をすることができる資格です。この資格には一種と二種があります。第一種:第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。第二種:一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事でき...

≫続きを読む

販売士の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

販売士についてご紹介します。販売士の概要販売士は、その名前の通り販売に関する資格です。販売に関する知識、たとえば販売技術であったり仕入れ・在庫管理などの知識が学べます。なお、販売士には1級・2級・3級があり、1級が一番難しく、3級が一番難易度が低いです。試験日程全国統一で検定試験は行われますが、その...

≫続きを読む

土地家屋調査士の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

土地家屋調査士についてご紹介します。土地家屋調査士の概要土地家屋調査士は、その名前の通り土地・家屋の調査に関する資格です。不動産は登記をする必要がありますが、ここに関わってくるのが土地家屋調査士になります。試験日程基本的に、8月中旬の日曜日に行われています。年1回です。試験内容筆記試験と口述試験が行...

≫続きを読む

日商簿記検定の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

日商簿記検定についてご紹介します。日商簿記検定の概要日商簿記検定は、商工会議所の実施している試験です。階級としては、初級、3-1級まであります。1級が一番難しく、大学などで専門に学んでいる人に期待するレベルという難易度です。試験日程日商簿記検定は、2・6・11月の年3回実施されます。試験内容各級の試...

≫続きを読む

FP(ファイナンシャルプランナー)の試験で押さえておきたいポイント【まとめ】

FP(ファイナンシャルプランナー)についてご紹介します。FP(ファイナンシャルプランナー)の概要FP資格は、お金に関する資格です。社会保険や資産運用、相続の他にも不動産など幅広い知識が要求されます。お金のホームドクターとも言われてますね。なお、FP資格には国家資格であるFP技能士1-3級と、民間資格...

≫続きを読む

AFP認定研修でやることやおすすめ認定教育機関【まとめ】

AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)は日本FP協会の認定資格です。FP技能士は国家資格であるのに対し、AFPは民間資格となります。FP資格は上記の通り国家資格と民間資格がありますし、試験実施機関が2つあるなどちょっとわかりづらいところもあるんですよね。そこで今回は、AFP認定者...

≫続きを読む


スポンサードリンク